ピアノレッスンおすすめ比較(教室VSオンライン) » 子ども向けピアノ教室カタログ【全国版】 » 桐朋学園子供のための音楽教室

桐朋学園子供のための音楽教室

こちらでは、ピアノ教室「桐朋学園子供のための音楽教室」の特徴を掲載しています。

本格派のためのピアノレッスン教室

桐朋学園子供のための音楽教室HP <桐朋学園大学音楽学部附属 子供のための音楽教室:http://tohomusic-child.jp/>

「桐朋学園子供のための音楽教室」は、戦後に音楽の早期教育の必要性から発足した日本で最も古い音楽教室で、最も長い仙川教室は62年もの歴史があるのだそうです。

このスクールの一期生には、小澤征爾氏や中村紘子さん、堤剛氏などがいて、世界的にも著名な音楽家を輩出してきた老舗の音楽教室となっています。将来音楽家になるための礎を築く、本格派のためのピアノレッスン教室で、北海道から九州まで、全国に30教室を展開しています。

その指導は、子どもの発達時期に応じて、豊かな音楽表現や感受性が身につけられるように、桐朋学園の高校や大学と連携を取りながら行う、長年培ったノウハウを存分に活かしています。

ピアノのレッスンにおいては、日常のレッスン以外にも、発表会やクリスマス会、夏期講習などの特訓や、特待生オーディションなどもあり、将来音楽家を目指したいという、志が高いお子様におすすめの教室です。

実技のほかにも、ソルフェージュのレッスンもあり、総合的に音楽の勉強をすることができます。とくに、ピアノの実技のレッスンでは、国内外で活躍する現役の演奏家や、桐朋学園大学の教授陣などの一流の講師陣から、1対1の個人レッスンで学べます。

桐朋学園子供のための音楽教室の口コミ

  • 小学2年生の娘がピアノ好きで、習い始めてから3年目に入ります。現在、先生のお宅に通ってレッスンを受けていますが、先生がご自身の音楽活動がお忙しくなると、レッスン回数が極端に減ってしまいます。本格的にピアノが教われることは望ましいことですが、レッスン回数が減ると、宿題も増え、自宅での練習ばかりとなってしまうので、正直不満もあります。
  • 親としては、ピアノの基礎をしっかりこちらの教室で学んで、 将来的には子どもの音大受験を視野に入れて通わせています。講師の方のお話によると、他の生徒さんも音大を希望されている方が桐朋には多くいらっしゃるようですよ。
  • 子どもが小学校入学と同時期から通っていますが、現在ではレッスンのほかにも、コンクール等にもエントリーして日々、練習に励んでいます。芸大ご出身の先生にご指導いただいており、内容は良いのですが、将来のためにはもう少しシステマティックに基礎をしっかりと身につけさせたいと考えています。

レッスン概要

教室名 桐朋学園子供のための音楽教室
対象年齢とコース 年齢別に6コースあり(3歳児、4歳児、5歳児、小1~小2、小3~小6、中学性)
開校時期 各教室により異なる。
年間の回数 各教室・コースにより異なる。
レッスン形態 個人(担当講師の自宅に通ってレッスンを受ける制度)
レッスン時間 年少児:45分、小1~小2:80分、小3~小6:要問合せ、中学生:要問合せ
レッスン料 年少児:12,960円 年中児:18,360円 年長児:39,960円
小1~小2:44,280円 小3〜小6:48,600~54,000円
中学生:51,840円~61,920円
入会金と教材費 未就学児:10,800円、小学生以上:21,600円
無料体験レッスン 有り
教室設置がある地域 全国30カ所
講師の経歴 桐朋大学教授、非常勤講師など

もっと気軽にピアノレッスンを受けるならどこ?他もチェックしてみる>>

  • ピアノレッスン選ぶならどっち?
  • おすすめオンラインレッスンママ目線の体験レポート

pagetop